リワークとは(うつ病からの職場復帰)

リワークとは(うつ病からの職場復帰)

リワークとは「何か?」、リワークがあなたにとって「なぜ必要か?」をご案内します。

リワークはあなたの復職と、うつ病の再発を予防するためのリハビリテーションです。

リワークプログラムは薬物療法や休息に加えた、リハビリテーションです。グループ活動を通して心理学的手法を用いた対人交流スキルの獲得や疾患への理解の促進、再発、再休職の予防を目的とした体調や症状の自己管理(セルフケア)・復職準備性の確認などを行います。


復職の現状

うつ病を含む『気分障害』の患者数は約104万人を超え、その内うつ病休職者は全国で20万人程度はいるであろうと推計されています。うつ病の再発率は約60%で、再発することでさらに再発率が高まるといわれています。

これらの事から、休職療養後、復職しても再発によって再休職を余儀なくされる方が少なくない事が容易に想像できます。


「もう、一人で悩まないでください。」仲間とともに歩む復職。それがリワークプログラム。

体調や症状の自己管理(セルフケア)・復職準備性の確認などを行うリワークプログラムは、復職を希望される皆様にとって再発・再休職の予防の手助けになれると考えています。一人で悩まず、私たちスタッフ、同じ悩みを抱える仲間と共にリワークプログラムを通じて復職、再発防止に取り組んでみませんか。


私たちに、あなたの「復職」を お手伝いさせてください。

小池 奈緒美(看護師) 吉永 さやか(作業療法士) 古谷 誠二(臨床心理士)


リワークについてのお問い合わせは、お気軽にご連絡ください。